ハリウッド映画監督のアーロン氏と食事をした時のお話

ハリウッド映画監督のアーロン氏をご存じですか?


あの超大作「47RONIN」
キアヌリーブス主演映画の監督さんです。


赤西仁さんや柴咲コウさん、
國元なつきさんなど、
日本人の俳優や女優さんたちが
多数出演されたハリウッド映画です。


で、この時期、
アーロンさんと出演者である
國元なつきさん(大石内蔵助 妻役)達と
お話させてもらう機会がありました。


アーロン監督が来日した時ですね。

 

これがその時の様子です。


とあるホテルの一室

お分かりの通り、
真ん中がアーロン監督、
そして左が國元なつきさん、
そして右の灰色のトップスを着ているのが私
です。


この日はメンバー全員で朝まで大盛り上がりでした。


ただこの組み合わせ、ちょっと違和感ありませんか?


このメンバーの中に私って。


確かに当時私は、
ミラノコレクションなどで
モデルをさせてもらっていましたが
タレントとしての知名度は、
他のメンバーに比べて明らかに低かったわけです。

 

というか、比べたら失礼かなと(笑)


にも関わらずですよ!

 

こういう場所に呼んでもらうことができました。


しかも、とても仲良くしてもらえた。


その理由は紛れもなく
私が対人関係スキルというものを
長年に渡って磨き続けてきたからだと言えます。


コミュニケーションスキルを身に着けると、
仲良くなりたい相手と距離を縮めることが簡単にできるようになります。


例えば、あなたが勤めている会社の社長や
先輩、後輩と仲良くなりたいと思った時、
すぐに仲良くなれるわけです。


と頭で分かっていても
行動に移さない人って結構いるんですよね。


特に知識を入れるだけ入れて
満足しちゃうケースが一番もったいなぁって思います。


「これだけ頭に入れたんだから、いつでもできるな。
 よし、来週からやってみるか」

 

って一瞬意識は高まるんだけど、
めんどくさくなって結局実践に移さないパターン。


私がこれまで見てきた中で、
最高の恋人ができたり、最高の友人ができたり、
最高のビジネスパートナーができたりと、
成功している人の多くは、すぐに行動に移しています。


「とりあえずやってみるか」精神。

 

これすごく大事だと思います。


時間がないしなぁ、
今更勉強かぁ、
上手くいかなかったら時間の無駄だしなぁ、

 

いやいやいや、何かをプラスで得たいんだったら
何かしらの行動をプラスしないと掴み取る事はできないですよね?

 

しかも、プラスで学ぶ対人関係スキルっていうのは
一生消えない財産になるんだから、
一度、受験勉強をするくらいの覚悟を持って学んでみればいいのに
って私は思うわけです。

 

だって投資する時間で得られるリターンのコスパって
間違いなく、そこら辺の大学に入るより何十倍も良いですから。

 

どうして少しの学びで得られるのかというと、
コミュニケーションスキルを学んでいる人が日本ではほとんどいないからです。

 

要するに、競合がいない。

 

やったもん勝ち市場だから。


なんでみんなあんなに受験勉強や
就職のための面接対策には必死になって頑張るのに、
対人関係スキルはしっかりと学ばないんだろう?

 

これ私の中での七不思議の一つです。


やらなきゃ損、学ばなきゃアホ
と言っても過言ではないと思います。


ということで、これを人には
「すぐに行動するぞ」という
バイタリティーを持ってほしいなって思います。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


モデルの活動をしながら 人間関係&恋愛コンサルタントをしています。 よろしくお願いします。

 



詳しいプロフィール


私の思い出

ハリウッド映画監督アーロン氏との会食

その時の様子はこちら

台湾NO1プロデューサー主宰のパーティーに出席

その時の様子はこちら

お問い合わせ

対人関係などの悩み