仕事などでイライラした時は危険

いら

仕事などでイライラすることは、
人間誰しもありますよね。

 

私も性格的に気が長い方ではないので、
ムカつく事もあります。

 

その時は、一発壁をドーンとやって
隣人からドーンと返されたことはさすがになかったかな(笑)

 

でも、それくらいムカつく事って
人間なんだから誰しもあるはずです。

 

もちろん、あなたも。

 

どんなに、人生うまくいっていたとしても、
嫌な思いをすることはあり、
職場などでストレスをゼロにすることは、
不可能なわけです。

 

かといって、そのムカつく感情を
本能のままに外に出したら
人間関係が悪化してしまいます。

 

大して仲良くない人に対しての
八つ当たりとかそういう類ですね。

 

オレは大丈夫だよ、そんな大人気ないことはしない

 

と、仮にあなたが思っていたとしても、
それが実は安心できないんですよ。

 

というより、そういう人こそ、注意しておかなければ
危ないんですね。

 

というのも、イライラした時の感情って
よほど意識しておかなければ、
無意識に態度で出てしまうからです。

 

例えば、あなたが上司に理不尽な
要求をされた直後に同僚から、

あ、ちょっとこれ手伝ってもらっていいですか?

と投げかけられた場合、

今、忙しいから後でいいですか?

と答えたとします。

 

一見、普通の返しですよね?

 

でも、通常より、声のトーンが強くなって
早口になっていたとしたら、
威圧的な雰囲気が出てしまい、
とても感じが悪くなります。

 

これって、イライラ感情の時に
無意識に変化しがちなしゃべり口調なわけです。

 

ですので、あなたがムカついた時には
強く、関係のない人にぶつけてはダメ
ということを唱えるべきです。

 

逆に、イライラした時ほど
ゆっくりと、落ち着いて逆に親切な
口調で話すと、

 

あいつはあんなことがあったのに、
人には絶対にあたらないよなぁ、器でけーな

と好感度を得られます。

 

イライラした時ほど、人には優しく親切に
接する事がコツというわけです。

 

この方法が、特に効果的な相手は
あなたがムカついている事を知っている
人に対して行うと絶大な好感度を得られます。

 

覚えておいてください。

 

イラつく感情が出るのは、仕方がありません。

 

大事なのは、感情マネジメント能力です。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


モデルの活動をしながら 人間関係&恋愛コンサルタントをしています。 よろしくお願いします。

 



詳しいプロフィール


私の思い出

ハリウッド映画監督アーロン氏との会食

その時の様子はこちら

台湾NO1プロデューサー主宰のパーティーに出席

その時の様子はこちら

お問い合わせ

対人関係などの悩み