職場でのコミュニケーション(嫌いな奴)

なんとか見つける

職場でのコミュニケーションを取る上で
あなたに意識しておいてほしいことがあります。

 

あなたにもおそらく職場で嫌いな奴はいると思います。

 

集団の中にいれば、気が合わない人の数人くらい
いるのは、ごくごく自然なことではあります。

 

しかし、嫌いな人が多ければ多いほど
あなたにとって、それがストレスになってしまいます。

 

できれば嫌いな人は少ないに越したことはありません。

 

それに、あなたが嫌いな人は、それが雰囲気で伝ってしまい、
相手からしたら、あなたの事も嫌いという事が多いです。

 

悪い意味での両想いですね。

 

ここで、嫌いな人に対しての攻略法を一つお教えしておきます。

 

結論から言うと、嫌いな人と接触する頻度を増やす事です。

 

ホーンズ効果」をご存じですか?

 

少しでも嫌な部分があると、その人の悪い部分を無意識に
どんどんと見つけていき、更に嫌いになって
終いには、相手の全部が嫌で嫌で仕方がなくなる

 

これがボーンズ効果です。

 

ですので、「好きか嫌いかでいうと嫌いかな」という
嫌い度がそこまで高くないうちに改善をしておく必要があります。

 

人には必ずいい部分が一つはあるはずです。

 

そのいい部分だけを見つけ、そこを好きになります。

 

ボーンズ効果とは別に、ハロー効果といって、
その人の好きな部分が一つでも見つかれば
相手そのものを好きになっていく」という性質も
人は持っています。

 

そして、次に行うことは、
その相手との接触回数を増やす事。

 

単純接触効果」といって、
人は、接触回数が多い相手に親近感を抱き、
好きになって心を開く傾向にあります。

 

これは企業のCM戦略でも用いられています。

 

テレビCMで、あなたがたびたび目にする
有名タレントがイメージキャラクターになっている
企業広告を見ると、なんだかその商品に対して
信用したことありませんか?

 

これと同じ効果があるわけです。

 

まとめると、あなたが嫌いな人に対して行う対策は、

 

1、嫌いな人のいい部分を見つける

2、接触回数を増やす

 

これを行う事で、嫌いな人を減らす事ができます。

 

職場などで円滑にミュニケーションを取る上で役立つはずです。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


モデルの活動をしながら 人間関係&恋愛コンサルタントをしています。 よろしくお願いします。

 



詳しいプロフィール


私の思い出

ハリウッド映画監督アーロン氏との会食

その時の様子はこちら

台湾NO1プロデューサー主宰のパーティーに出席

その時の様子はこちら

お問い合わせ

対人関係などの悩み