なぜみんなSNSで効率よく出会えないのか?

最近SNSといったらフェイスブックばかりに注目が集まってます。

こんな時だからこそmixiをやるといいです。
理由は簡単でライバルが少なくなっているから。


5,6年前には、

「オレmixiで○○大の子と知り合って
来週の日曜日会うんだよ」

「内緒だけどこの前マイミクになった○○ちゃん
すげー変態でびっくりしたんだけど(笑)
声はあんま出さないんだけど
マ○コ触ったらもうケツまで垂れてきた。ヤバくない?」

「紹介文まで書いてくれてんだぞあの子。
てか逆に困るよな他の子に見られたらまずいし」

 

居酒屋に行けば会社帰りのサラリーマンや、
学生達がこんなやり取りでワイワイと盛り上がってました。
 

映画、ソーシャルネットワーク」が世間で話題になったあたりから
注目はフェイスブックにシフト。

 

特に日本人はアメリカのモノに弱い(笑)

2ちゃんねる元管理人のひろゆき氏も、
日本でここまでフェイスブックの人気に火がついた理由は
「なんかおしゃれ」ってニコニコ動画だったかな?
言ってたのを覚えています。

 

いまや右を見ても左を見てもフェイスブック
に出会いを求めてる男女が行き交ってます(笑)

こういう時に賢い人は違う場所で活動します。

ツイッターとかミクシーとか。
(ミクシーはかなり古いですけどね(笑)


ライバルが移動した場でターゲットを見つけた時、
成功率が盛り上がってる市場の何倍にも及ぶからです。

しかも小さい市場でライバルが少なかったら、
埋もれずに露出ができるのです。

盛り上がってた時よりも多くの人に
見てもらえる事の方が多かったりします。


これって重要なことで仕事面でも応用が利きます。

例えばビジネスで商品を販売しようとした時、
どんなにいいモノでも多くの人に知ってもらわなければ
売れずに終わってしまって意味がないわけです

だから企業は頑張って広告を打つ。


でもライバルが多い箇所に広告を打っても
広告合戦になって結局埋もれてしまって
効果が出なかったなんて事はざらです。
 

だからライバルの少ない穴場を
狙う選択肢が重要になってくるのです。


グリーやアメーバピグがあれだけテレビ広告で成功した理由に
テレビ広告媒体の衰退があげられます。

 

多くの企業がテレビCMから撤退したタイミングで
一気に広告を出して露出をしたから
あれだけユーザーが増えた。


テレビを見てたら一度は耳にしたことのある
「アメーバッピグ♪」のCMが代表的成功例ですね。

これもかなり古い(笑)

 

正にこの原理で、ソーシャルでの出会いだったら
あなたという商品をライバルが
撤退した場所で魅力的にPRすることによって
簡単に露出することができるわけです。


しかもタダで(笑)

みんながフェイスブックを使ってくれてるおかげで(笑)


ミクシー内であなたの好みの女性に
メッセージを送ったら今なら必ず目につくはずです。
(相手がログインしてる場合)


数年前だったら多くの男達から
毎日スパムのように届くメッセのうちの
一つに過ぎなかったものが、

今なら何か重要なメッセのような形で
目立つ位置に表示される訳です。

 
時には流行とは逆を見る。
この癖をつけておくといいですね。
 

言い方は悪くなっちゃいますけど、
ライバルを出し抜くチャンスが増えるはずです。

 

 

【真梨子おすすめ!】

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



モデルの活動をしながら
人間関係&恋愛コンサルタントを
しています。

1000人以上の方が職場や学校などでの 人間関係で悩む事がなくなった方法を あなたも学びませんか?

詳しいプロフィール


お問い合わせ

対人関係などの悩み