ツイッターで相手に信頼される方法

信頼

恋愛コンサルタントの飯田さんより

信頼

前回は、ツイッターを利用することによって
退屈で刺激を求めている女性を見つけ出し
会って、その日の夜に男女の関係になって
その女を豹変させることは簡単である。

 

で、第一関門を越えない限りはツイッターで
いい女と会って男女の関係になれない。

 

そして、ほとんどの男がいきなり第2関門から突破しようとして
失敗しているというお話をした。

 

今回は、第1関門についてお話する。

 

私がツイッターでやっている流れは以下の3つだ。

 

1、フォロワーを集めて
2、フォロワーと仲良くなって
3、フォロワーに仕掛ける

という流れ。

 

ここで大事になってくるのが2なわけだが、
あなたが男女の関係になりたいと思った相手と仲良くなるには
ただ単に仲良くなればいいというわけではない。

 

ラポールを築かなければならない!

 

相手に「信頼をしてもらわなければならないのだ」

 

しかし、ツイッターの場合は、
一回のアウトプットがたった数行のツイ―トという性質上
強い信頼関係を得るのが非常に難しい媒体である。

 

この性質がネックとなってしまって
多くの男が躓いて失敗に終わっている原因なのだ。

 

どういうことかと言うと、
ツイッターの人間関係の性質は
浅く広くゆるくと言われている。

 

言われているし、実際そうである。

 

気軽にフォローして繋がって簡単にフォロー解除して
相手を切れるできるわけなのだから。

 

だから、あなたがやることは、
ここの性質上である浅くという部分を
深くに変えていく作業が必要だということだ。

 

この信頼される為にあるクッションを置かなければならない。

 

信頼されるには、まずは信用されなければならない。

 

この違いわかるだろか?

 

私の周りでも結構、分からない人が多いので説明しておく。

 

・信用:嘘をいってない、騙そうとしてないと思われる事
・信頼:信じて頼られる事

 

基本的に信頼は一瞬で勝ち取る事ができない。

 

何回か濃密にやりとりをして、
はじめて得られるものであるからだ。

 

一方、「信用」をぱっと見がとても重要である。

 

ツイッターの場合だったら
プロフィール、アバター、ツイ―ト内容が大事になってくる。

 

ここは胡散くさくないよう、清潔感を出して
さわやかであれば、基本、誰でもが簡単にクリアできる部分。

 

だから、信用まではされている男は、まあ普通にいるわけ。

 

でも、信頼されてからリアルにオファーをかけなければ
結果、相手から拒絶反応を起こされてしまうのである。

 

で、失敗してる人の多くは、
「この子はオレのこと信用してる、よくオレの呟きに
答えてくれてるし、何回もやりとりしてるし
いけるだろ。たぶんオレのこと気に入ってる」

と勘違いして、DM機能を使ってデートのオファーをかけて
ブロックされて、はい終了となってしまっているわけだ。

 

これが90%以上。

 

ただ、信用されてるだけまだマシ。

 
信頼を勝ち取るのは難しい。
だって自分のPRポイントが少なすぎるから。

 

でも、ここをクリアできれば
勝ったも同然だということが
感覚的は分かったのではないだろうか?

 

そう、この信頼、いわば
ラポールさえ築ければ
ターゲットの女を刺激的な世界へ導き
ベッドの上で豹変させたも同然ということが…

 

では、具体的にどうすればいいのか。

 

答えは、皆がクリアできていない第1関門である
信頼させるための工作地へ誘導すること。

 

私はこの工作地を用意して、
ターゲットの女性に必ずそこを見せてから
メールないし、スカイプチャットへ飛ばして
オファーをかけているのである。

 

次回は、その工作地のお話をする。

 

 

 

 

 

 

 

 

【真梨子おすすめ!】

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



モデルの活動をしながら
人間関係&恋愛コンサルタントを
しています。

1000人以上の方が職場や学校などでの 人間関係で悩む事がなくなった方法を あなたも学びませんか?

詳しいプロフィール


お問い合わせ

対人関係などの悩み