悩み相談打ち明け演出

連想

あなたが、職場や学校の後輩から、

すいません、今日時間作ってもらってもいいですか?
 相談したいことがあるんですよ

と、言われ、あなたに相談事を持ちかけてきたら、
あなたはもちろん、真剣にその後輩の悩み事を
聞いて、自分なりの意見やはげましを送ると思います。

連想

で、相手はあなたに、

先輩、ほんと今日はありがとうございます。
 話してすっきりしました。

と感謝をされたら、
あなたはその後輩に対してのイメージは
ものすごく良いものになりませんか?

 

しかし、これ、おもしろくて、
普通に考えてみたら、相談にのってもらった側の後輩が
あなたに感謝をして好印象を抱くのは自然なことなのですが、
時間を作ったあなたが好印象を抱くのは不自然ではないですか?

 

でも、あなたも相手に対して好印象を抱く。

 

この理由は単純明快で、
誰しも人に頼られればうれしいからです。

 

人に頼りにされることによって
オレはできる男だ」「オレは信頼される人間だ
とあなたの自尊心が満たされ、更には
精神安定剤の役割も果たされます。

 

この心理を利用することによって、
人をいい気分にさせてあげることができます。
特に、上司など、あなたの目上の人に有効的な方法が、
相談事を演出するです。

 

気をつけておいてほしいのは、
ただ闇雲に相談をすればいいというわけではなく、
たまにするということを意識しておいてください。

 

でないと、
なんでもかんでも人に聞くな、少しは自分で考えろ
とできない奴というレッテルを張られてしまいますので。

 

そして、相談する時は、相手が答えられる内容にしておくこと。

 

相手をいい気分にするのが目的なわけですので、
答えられないような内容だと逆効果になってしまいます。

 

もし、質問する内容が見当たらない場合は、
解決しているものでも意見をもらうといいです。

 

例えば、
仕事の企画案の場合でしたら、
自分で終わらせておいて、

○○さん、すみません、終わらせはしたんですけど、

どうしても見て頂いて○○さんのアドバイスをもらいたいんで

手が空いた時にでも時間作ってもらっていいですか?

と、出来あがっていたとしても、相談するという形を作って
強引に演出してしまえばいいわけです。

 

この心理テクニックを使いこなせることができれば
あなたは上司にひいきされるはずです。

 

 

 

【真梨子おすすめ!】

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



モデルの活動をしながら
人間関係&恋愛コンサルタントを
しています。

1000人以上の方が職場や学校などでの 人間関係で悩む事がなくなった方法を あなたも学びませんか?

詳しいプロフィール


お問い合わせ

対人関係などの悩み