会話をする際の距離感

みんな真剣

あなたは人と近づいて話す事が得意ですか?

 

人と話をする時に、
距離を意識したことありますか?

 

おそらく、ほとんどの人がないと思うのですが、
この距離というのが実は大事なのです。

 

あるコミュニケーション下手のA君は
人と会話をするのが苦手で、
用事がある時など相手に自分から
話しかける際は、自然と距離をとっていました。

 

もう一人のB君は、人と話す事が大好きで
相手にちゃんと近づいて、コミュニケーションを
とっていました。

 

この二人が相手に全く同じ頼みごとをした際、
A君は断られてしまいました。

 

しかし、B君は断られませんでした。

 

この接する際の距離ですが、
何故、人間関係において大きく差が出るのか。

 

あなたが打ち解けたいと思っている人間と
会話をする時は、しっかりと近づいて距離を
縮めて下さい。

 

縮めるといっても、キスができるくらい
近づくのはダメです(笑う)

気持ち悪がられますから。

 

50cm~60cmを目安にしておいて下さい。

 

この距離がベストです。
この距離は、相手が選択権をしっかりと持てるからです。

 

もっと近づきたかったらもっと近づけますし、
離れたかったら離れられるので、
相手がリラックスできるわけです。

 

ある実験でも証明されています。
A君とBさんとCさんが会話をします。

 

A君とBさんとの距離は50cm~60cmで、
Cさんとの距離は220cmほどあります。

 

その結果、距離が50~60の方が
イメージがよかったという結果が出ました。

 

より、正確度をあげるため、
人を変えて全く同じ実験を行っても
結果は同じでした。

 

仲良くなりたい人との距離感は
50cm~60cmを意識しておきましょう。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


モデルの活動をしながら 人間関係&恋愛コンサルタントをしています。 よろしくお願いします。

 



詳しいプロフィール


私の思い出

ハリウッド映画監督アーロン氏との会食

その時の様子はこちら

台湾NO1プロデューサー主宰のパーティーに出席

その時の様子はこちら

お問い合わせ

対人関係などの悩み