準拠集団心理テクニック

集団テクを考える

おそらくあなたにも経験があるはずですが、
学校や仕事が終わったら基本的に用事がないわけです。

集団テクを考える

で、寄り道をせずに帰宅するよう、意識しています。

 

でも、家までに何か遮る店などがあったら
ついつい入ってしまいたくなることってありませんか?

 

無料で利用できるところなど特に。

 

分かりやすい例で言うと、
本屋ですね。

 

ついつい、入って立ち読みしてしまった経験あると思います。

 

では、何故、こういったことをしてしまうのか?

 

セブンイレブンなどのコンビニに入ると、
ドアを開けて一番手前の通路が雑誌や本のコーナーにあることに
気づいていますか?

 

ここのコーナーには余程、人が集まらない田舎の店でない限り
必ずと言っていいほど、人が立ち読みしてます。

 

これは、心理用語で示すと、準拠集団というもので、
集団の中で人は同じ行動をとるのです。
とある学者が実際に行った実験で、
5人の人間をそれぞれ5つの部屋に別々に入らせ、
光るおもちゃを見せました。

 

そのおもちゃは、すべて同じもので光り方も同じです。

 

そして、5人すべての人達に、おもちゃの光り方の説明を
させた所、皆それぞれ違う説明をしました。

 

次に、5人を同じ部屋で同じ実験をしたところ、
5人みんな同じ説明をしました。
これは、集団の中で、自分一人が、他の人達と
違いがあるということを怖がり、
大多数派が安心という心理が働くのです。

 

このメカニズムを覚えておけば
人間関係に大いに役立ちます。

 

例えば、会社の同僚などで仲良くなりたい人に予め
旬のDVDを用意しておいて、

これ、今流行ってるよなぁ。みんな見てるみたいだぞ
と切り出して、貸してあげるといいでしょう。

 

みんなが見てる=自分も見ないと仲間外れになる

 

という心理に訴えかけ、
貸してあげることにいよって
感謝され、その後、仲良くなれます。

 

上手く活用してください。

 

 

 

【真梨子おすすめ!】

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



モデルの活動をしながら
人間関係&恋愛コンサルタントを
しています。

1000人以上の方が職場や学校などでの 人間関係で悩む事がなくなった方法を あなたも学びませんか?

詳しいプロフィール


お問い合わせ

対人関係などの悩み