八方美人タイプは職場や学校で嫌われる

八方美人タイプは人に嫌われます。

 

職場だと、無理な頼みごとを引き受けてしまい、
「結局できませんでした」となっている人が
代表的な特徴です。

 

この、八方美人タイプの人は、
周りの人達が、これやってくれる人いたらすごい助かるな
という願望や欲求に対して、無理にでも自分が引き受けて
自分の好感度を上げようとしてしまう人です。

 

相手からしたら、引きうけてくれた時に
あなたに対して抱く感情は相当いい人です。

 

が、しかし、、落とし穴がありまして、
八方美人タイプは多少の無茶なことでも引き受けてしまうタイプなため、
結果的に、出来なかったという結論になることが多々あります。

 

これって最悪のギャップになってしまうわけです。

 

あなたに頼んできた相手は、
ものすごく期待をしていたにも関わらず
それを裏切られるわけですから。

 

相手からしたら、「なんだよ、口だけ男が(怒)」
となってしまうわけです。

 

頼まれた側の人間の9割は、
「頑張ったけど、ここまでしかできなかった」
と頑張ったを言い訳にします。

 

その結果、更にマイナスイメージがついてしまう。

 

「出来なかったくせに、いいわけまでしやがって」と。

 

人に好かれたいと思って引き受けた事が
逆に嫌われてしまいます。

 

あなたは、悪気があってやったわけではなく、
いい人だと思われたくて行動したはずです。

 

気をつけておかなければならないのは、
できない約束は絶対にしないことです。

 

プライベートの友達など、
あなたとの信頼関係がしっかりと築けてる相手なら
リカバリーができますが、職場の同僚など、
割り切った相手の場合、守れなかった時は、信用ガタオチです。

 

できる事だけをしっかりと引き受け、
有言実行した人が周りから好かれます。

 

引き受けたはいいけど、後で出来なかったでは
逆に嫌われてしまいます。

 

また、できない時は、
自分がどうして今できないのかを
しっかりと説明しておくといいです。

 

軽い自虐ネタにして余裕を持てるくらいだと最高です。

 

例えば、

「オレも忙しくてさぁ、昨日、寝てなくて疲れすぎてて
 虫が鼻の穴に入ってるのも気づかなかったくらいだからね(笑)」

こんな感じに。

ユーモアもあり、人に好かれます。

 

無理なモノは無理。協力できる事は積極的に協力する
というスタンスを持ちましょう。

 

 

 

 

【真梨子おすすめ!】

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



モデルの活動をしながら
人間関係&恋愛コンサルタントを
しています。

1000人以上の方が職場や学校などでの 人間関係で悩む事がなくなった方法を あなたも学びませんか?

詳しいプロフィール


お問い合わせ

対人関係などの悩み